金沢文庫の家 工事が始まりました
金沢文庫にて、アパートのリノベーション工事が始まりました。

少し特殊な計画で、いわゆる軽量鉄骨のアパートを住宅にしてしまう計画です。



骨組みは軽量鉄骨ですが、それ以外は木造で出来ている感じですね〜
そして、驚くのはこの当時て断熱材入ってないんですね〜



そのおかげか分かりませんが、鉄骨も下地の木部も全然痛んでいませんでした。

まずは1階内部の解体です。スケルトンになるのが楽しみです。

| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

武蔵小杉リノベーション
武蔵小杉にあるマンションの一部屋でリノベーション工事が始まりました。



リノベーション後は、住居ではないのですが、それはまたのお楽しみです。

ビンテージマンションなので内装は完全に木造住宅、解体も早いですね〜



内装工事なので、これからあっという間に進みますね〜頑張らなくては〜
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

アパートのリノベーション
今回は、ご相談頂いております、アパートのリノベーション計画のお話しです。

2階建、軽量鉄骨、築25年位でしょうか。
オーナーさんは、建て替えるかリノベーションするか迷っていました。

そこて、当初、新築案とリノベーション案の2案を用意しました。

そして、今回はリノベーションの新しい案をプレゼンテーション。



最近は、CGパースより模型の方がわかりやすいので模型制作。

3案目になって大分洗練されてきました。



次のプレゼンが楽しみだなぁ

| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

年末最後に 大阪の家リノベーション完成しました。
毎年同じですが、今年もバタバタと年末になってしまいました。

こんな時期ではありますが、大阪でやっておりましたリフォーム物件が完成しましたのでご紹介させて頂こうと思います。

もとの建物は築10年のハウスメーカーによる2×4の住宅です。

2×4住宅はリフォームができない、または、難しいと思われていますが、あえて出来ることを見極め最小限の解体で最大限の効果を得ようと考えました。詳しいことは既投稿をご覧ください。

まずは、今回のリフォームのメインのひとつである庭からです。


before

after

室内の3つの部屋に対する3種類の庭が立体的に繋がるように構成しています。

では、続きで家の中に入って行きましょう〜。

| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

大阪の家リノベーション 02
大阪の家、リノベーション工事が中盤になってきました。

内装の下地や、造作工事が終わり、タイルも貼り終わりました。



フルオープンのサッシュを全開にすると室内が外と繋がり気持ちが良いですね。



壁の一部を撤去して左側のダイニングキッチンと右側のリビングを一体的な空間としました。
2×4住宅ですのでこの壁を撤去するにあたり、構造計算をして強度を確認してもとの状態と同等以上の強度を確保しています。



玄関からの見通しです。こういった木建(木製の建具)はゴツくならないようにするには職人さんの腕にかかってきます。今回の職人さんの腕はご覧のとおりです!。



今回、浴室はUBから在来タイプに変更です。UBも良いのですが、やはり作るお風呂の方が良いですね。
いろいろな作り方があるのですが、今回は下地をラスカットにしました。いろいろな判断基準があると思いますが今回は2×4住宅なので躯体の動きが少ないこととやはり施工性の良さでラスカットを選択しました。写真の黒い表面も防水性能があるのですが、この上に防水をしてタイルを貼っていきます。

すでに工事は大分進んで内装はほとんど終わり、家具も入り始めているそうです。次回が楽しみです。

では、好例?の食い倒れ日記はつづきで・・・
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

大阪の家リノベーション
報告が遅くなりがちですが、大阪の家リノベーション工事が進んでいます。

解体が終わり、これまで壁だった部分がなくなると一気に空間が繋がっていきます。



もともとは壁があった階段側も部屋と繋がり動線が明快になりました。



リフォームの現場で思うことなのですが、撤去した壁のところを職人さん達が行き来しているのを見ると、もともとあったその壁を撤去して正解だったなぁと思います。

今回の建物は2×4住宅なので写真で見てわかるように柱や梁がありません。厳密に言うと、柱や梁に当たる部材はありますが。そこで、せっかくですから建物の構造を思わせる部分をデザインに取り入れたくなります。
今回は、この天井の根太梁をデザインとして使いたいと思います。



う〜ん、記事を書きながら、この根太を見せられるようにしてくれた大工さんの苦労が重い浮かびます…。
なかなか、2×4材を仕上げとして見せるのには苦労が必要ですね。

というところで現場の方はこの辺で…。

つづきは、大阪グルメ旅です。
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

大阪の家リノベーション工事始まりました。
以前より設計しておりました大阪の家リノベーション工事が始まりました。

工事のメインは内装が主体となり外観は補修程度の予定です。
ですが、庭については室内との繋がりを持たせ広がりのある空間になる設計としました。



現状はいわゆるハウスメーカーさんの2×4住宅です。築10年目でまだきれいなのですが、住まう家族が変わるのを機にリノベーションすることになりました。



まずは、解体からです。
新築と違い全てを壊すわけではないので、撤去する部分を指示していきます。



また、現場が遠距離になるため、電気や水道等の設備業者さん達とも打ち合わせをしてきました。

その後一路、工務店さんの事務所へ移動。



今後の打ち合わせとなりました。こうして、遠距離現場がはじまりました。

好例(?)のグルメレポートはつづきで。
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

リフォーム完成!
長らくお待たせしました!(誰も待っていないかもしれませんが…)

リフォームの物件が完成しました!!(大分、前ですけど…)

せっかくリフォームの物件ですので、ビフォーアフター風にいってみましょう〜。

まずは玄関廻り



こちらが、このようになりました〜。



この物件を象徴する羽目板(実はフローリングですが)の壁がお出迎えしてくれます。
天井との間に開口を設けることで、奥行き感をもたせることを狙っています。
また、既存の梁がこの開口部を通り抜けることで奥行き感にアクセントを付けてくれます。

では、いよいよ、この物件のメインの空間となります広いLDKです。

| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

リフォームのつづき 02
間があいてしまいましたが、コツコツと書かせてください。

本日はリフォームのつづきですので、よかったらカテゴリー欄からログを参照頂ければと思います。

リフォーム案件にはつきものの予想外な雨漏りなどに適宜対応しながらいよいよ仕上げに辿りつきました。
(とは言っていますがすでに引き渡しています…)



間仕切り壁と天井の間にスリット状の開口を設け、奥行き感をだしています。
このあたりまで出来てくると大分空間が分かってきます。

そして、この物件のメインの空間のLDK



北側斜線で切り取られた斜め壁に羽目板が貼られ始めました、床がめくれて天井に上がっていくような演出です。
全て貼り終わるのが楽しみですね。(まぁ…すでに完了しているのですが…すみません。)

建築工事では、監督さんの質疑に応じて、現場の壁に図面を書いて打ち合わせすることが多々あります。
クロスを貼ったり仕上げをしてしまうと隠れてしまうのですが、言葉ではなく絵で会話するその感じがとても好きです。

| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |

リフォームのつづき
リフォームにおいて、既存の建物は当然年月が経っているものです。
今回の物件は築約20年、RC造なのとバブル期に建てたにしては施工も比較的悪くなかったので躯体はしっかりしていました。

ですが、やはり20年物…、痛みからは逃げられません。
ちらほらとヒビが入ってしまっています。

そんななか、大きな地震にあってしまいました。これまで小さかったヒビが大きくなってしまった個所が発生!

構造屋さんとも相談して、コンクリートの補修をします。



エポキシ樹脂というものを浸透させる方法で補修します。
これで、コンクリートとコンクリートをくっつけるようですね。

リフォームでは、解体したあと見つかる痛みの補修が度々発生します。
設計段階では予測できないので、工事中に臨機応変に対応していくことになります。

この場合、予想外な費用がかかる場合がありますのでリフォームをお考えの方は是非予算の検討段階で少しゆとりをもって頂ければと安心だと思います。

| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0) |


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • おおわだシードが「モダンリビング」に掲載されました
    SK根本
  • USBメモリをNTFSでフォーマット
    R1
  • USBメモリをNTFSでフォーマット
    Tak
  • 「小さくて広い家」 オープンハウス
    R1
  • 「小さくて広い家」 オープンハウス
    田中 文子
  • 「小さくて広い家」 オープンハウス
    R1
  • 「小さくて広い家」 オープンハウス
    タカハシハルカ
  • 上棟式をしました。
    R1
  • 上棟式をしました。
    施主
LINKS
PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode